9月16日(土)保育所の運動会に出席しました。今年度は、村内3つの保育所の運動会を、初めて合同で尼ケ台公園運動場を会場に開催しました。台風の影響で天候が心配でしたが、3つの保育所合わせて約360名の子どもたちが集まり、元気でほほえましい演技を見せてくれました。

尼ケ台公園運動場で開催されていた「村民体育祭」がなくなって久しいのですが、合同運動会の開催が、保育所の子どもたちにつながる両親や祖父母の年代が集まる機会となったようで、会場のあちこちから「あら、お久しぶり」との声が聞こえました。そうした村民のみなさんのつながりで、村の宝である子どもたちを今後も見守っていただけたらと思います。

開会式の挨拶で子どもたちに「エイ、エイ、オー」と気合いを入れてしまいました!

明るく元気な保育士さん。運動会を盛り上げてくれました。

フィナーレは、子どもたちの夢がかなうようにと願いを込め、風船を飛ばしました。

(風船は水に溶ける環境にやさしい素材のものです)