風薫る5月20日(日)に、今回で6回目となる日帰り親睦旅行を42名の会員が参加し実施しました。今年は、道の駅の視察を主目的に、群馬県の道の駅「田園プラザ」、花の寺「吉祥寺」及び埼玉県の「上里カンターレ」へのバス旅行でした。

関東で人気№1の道の駅である田園プラザは、地元の新鮮野菜・果物が買えるマーケット、地元の食材を使用したレストラン、パン工房、ビール工房、カフェ、日帰り温泉などがあり、幅広い年齢層が楽しめる施設で、買い物だけの道の駅とは規模も内容も全く違う、創意工夫が積み重ねられた施設でした。

長生村で道の駅の経営を考える時、千葉県内には29ヶ所の道の駅がありその中で生き残っていくためには、敷地面積の確保、運営のプロの確保、株式会社化した経営の必要性を感じ、かなりハードルの高い事業であることを実感しました。

当所で昼食後、花の寺で有名な吉祥寺で、手入された綺麗な庭に癒され、スイーツと焼きたてパンが評判の上里カンターレでショッピングを楽しみ帰路につきました。

今年もまた、会員同士の親睦が十分に図られた日帰り旅行でした。