12月8日(土)長生村文化会館にて平成30年度の「おだか陽一」村政報告会を開催いたしました。

 主な報告内容は、⑴八積駅周辺環境整備事業の現況、⑵平成30年度事業の進捗状況、⑶東京五輪サーフィン競技対応、⑷その他 でした。

 報告後の質疑応答では、八積駅周辺環境整備事業で計画中の「仮称:長生村交流センター」の諸室の配置や村の救急医療体制の整備などについてご意見をいただきました。おだか陽一村長からは皆様のご意見を真摯に検討し、できることはすぐに対応し、検討が必要なものはしかるべき時期に報告させていただくとの回答がありました。

 70名以上の会員の皆様にご参加いただき、ご質問ご意見もいただいたこと、誠にありがとうございました。

小髙信一会長挨拶
「皆様には、日頃よりおだか陽一村長を支えていただきありがとうございます」

矢部眞男議長挨拶
矢部議長以外にも木嶋晴一議員、岡本高直議員にご出席いただきました。

おだか陽一村長による村政報告
特に、八積駅周辺環境整備事業の現況について時間をかけて説明し、10年、20年後の長生村のあり方について皆様のご理解ご協力を求めました。

質疑応答では、ご参加いただいた後援会員からの質問に答えました。